楽々資格社

【2021年版】一級建築士 早期学習:一級建築士試験合格に必要な知識を吸収し、短期間で効率良く合格を目指す学習コースです。

【2022年版】一級建築士 早期学習のご案内

一級建築士学科試験の合格を確実にするため、
早期に計画的に学習をしていただき、必勝を目指していただきたいと思います。

3月末まで基礎的な理解と「学習脳」の完成をすることが合格のポイントです。
本格的な受験学習は4月からの3ヶ月で一気に行います。
それまでに十分なウォーミングアップが合格には必須となります。

問題数は一問一答で1万問以上となりますが、
事前学習期間での「学習脳」ができていれば高いパフォーマンスで学習ができます。
暗記は一問一答問題の不正解を繰り返せば自然に覚えてしまいます。

早期学習の対象者

・短期間でぜったい合格したい方
・効率的に学習を進めたい方

早期学習の内容

準備期間

・公式の暗記と計算問題を徹底して行います。計算問題は100%解けるまで学習し手頂きまる。
・ウォーミングアップとして、2022年計画、環境、設備の過去問を一問一答で行います。
・さらに余裕があれば法規も軽く始めます。
・テキスト購入の方は、流し読みをしておきます。(理解も暗記も不要です)

▼ 学習期間
2021/10/01~2021/12/31

▼ 配布教材
・2022年版計画環境設備一問一答過去問ソフト
・公式暗記ソフト
・2022年版計算ワークブック
・2022年版法規一問一答過去問ソフト
・2022年版テキスト一式

事前学習期間~20211231

・2022年過去問一問一答の1回目を完了します。(正味期間は、1日90分で20日間)
・法令集のアンダーライン。
・一問一答で理解しにくいところだけテキストで確認します。
*この間で学生の時のような「学習脳」に戻っていますので、ここからは高いパフォーマンスで学習ができます。

▼ 学習期間
2022/01/01~2022/03/31

▼ 配布教材
・2022年版構造・施工一問一答過去問ソフト

本番学習期間

・3ヶ月間ひたすら一問一答過去問を繰り返し、正解率92%を上回るまで行います。
(間違った問題だけ解答するため回転速度は加速度がつきます。1日90分で40日程度)
・最後に計算問題の復習をして、100%解けることを確認します。

▼ 集中学習期間
2022/04/01~2022/07

スケジュール

教材の内容(教材費・消費税10%込み)

【1】一級建築士早期おためし教材(過去問パソコン版ソフトとPDF文書)2,000円

※年内に販売は終了します。その後は差額で継続ができます。

1-1)2021計算問題練習帳(PDF)
1-2)暗記ソフト
1-3)2022計画一問一答(計画・環境・設備の学科Ⅰ・Ⅱの過去問ソフト)

【2】一級建築士過去問教材(過去問パソコン版ソフト)8,000円

1-1)2021計算問題練習帳
1-4)暗記ソフト
1-3)2022計画一問一答(計画・環境・設備の学科Ⅰ・Ⅱの過去問ソフト)
1-3)2022法規一問一答(学科Ⅲ)
1-4)2022建築一問一答(構造・施工の学科Ⅳ・Ⅴ)
1-5)2022選択問題

【3】一級建築士基本教材(【2】の教材 + 要点集、スマートフォン対応)12,000円

【2】の教材
1-6)計画要点(PDF)
1-7)法規要点(PDF)
1-8)建築要点(PDF)

【4】一級建築士教材セット(【3】の教材 + 製本テキスト4冊)24,800円

【3】の教材
1-9)計画テキスト(計画・環境・設備) 製本240ページ
1-10)法規テキスト 製本90ページ
1-11)建築テキスト(構造・施工) 製本240ページ
1-12)計算問題テキストと過去問解説 製本104ページ